現在の閲覧者数: リアーキの娯楽小屋 S.H.Figuarts 仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.Figuarts 仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ

P1040889.jpg
P1040818.jpgP1040819.jpg
パッケージ。マグネットステイツのイメージカラー、銀色メインです。


P1040825.jpgP1040826.jpg
全体。
ベースステイツが頭部がまんまロケット+宇宙服っぽいボディの組み合わせで、戦闘でも動き易くロボット物で言えばパイロットスーツの様なものだったのに対し、砲戦使用の戦闘スタイルのこのボディは動き易さより頑丈さ重視で、ロボット物でいうと作業用の宇宙服っぽいデザインですね。
足はプラ製ですが3軸タイプの為、可動範囲は広く設置性はあります。ただ見ての通り上半身に重心が偏っているので他のフォームよりポージング時に不安定ですね。

P1040838.jpg
フェイス部分アップ。
パイロットスーツが首の動きに合わせてヘルメットを動かすのに対し、作業用の宇宙服っぽい、ヘルメットは動きませんが中で来ている人は首を動かして視認できる金魚鉢型の頭部ですね。
要はヘルメットのガラス部分から直に目とアンテナが生えています。


P1040890.jpg
背面。後頭部からスラスターの配置でフォーゼの顔っぽく見えますね。


P1040839.jpg
首には引き出し式の可動部分があります。
ヘルメットごとではなく、ヘルメットの中で首を動かす作業用宇宙服デザインであり、フォーゼはW、OOOのような身体の皮膚や骨格が変質している設定のライダーでは無いので、せっかく設けてくれた可動部分ですけど必要はないですね(汗)


P1040893.jpg
マグネットキャノンの最大仰角はこのくらいです。
P1040891.jpgP1040892.jpg
キャノンの基部も可動します。基部から可動させれば更に広い角度にキャノンを向ける事が出来ます。


P1040904.jpgP1040905.jpg
砲戦能力の高い反面、接近戦は苦手。ただしバックパックの噴射は健在なので、バックステップで有利な間合いまで素早く後退することは可能です(ペガサス・ゾディアーツ戦参照)。
フィギュアも肩アーマーが干渉して腕はあまり上がらないですね。


P1040837.jpg
フォーゼドライバーのスイッチ交換ギミックは勿論健在です。


P1040822.jpg
N/Sマグフォンのプリントだけでなく、赤と青に色分けされています。


P1040897.jpg
手首。上2種が従来の物の色変えで、それに加えてドライバーに挿入後は射撃時のトリガーになるマグフォンに添える時に使う手首が付属します。


P1040887.jpg
フードロイド。ホルワンコフのフードモード、ロイドモードが付属します。
フードロイドは個人的にはデザインでも劇中の活躍もイマイチに感じますが…その内figmaとかと絡めて遊んでみますかね…


P1040888.jpg
NSマグフォンは畳んだ状態、展開状態、割った状態、ベルトに挿した状態のソケットと一体型の物と細かい状態違いが全て付属します。


P1040898.jpg
P1040899.jpg
割って!
P1040900.jpg
挿す!
P1040902.jpg
フォーゼベースステイツにはマグネットステイツ付属の空ソケットを使用しています。
エレキファイヤーにもリミットブレイク時にスイッチを武器側に付ける為に、その状態を再現するため空のソケットがあるだけでなく、OFF状態のエレキ、ファイヤースイッチまで付属したり、フォームチェンジ後に特にNSマグフォンを抜き差しする必要がないマグネットステイツにNSマグフォンの状態違いや空のソケットが付属するのは、フィギュアーツ購入層のマニア心を把握していると感じますね。


P1040894.jpg
P1040896.jpg
N/Sマグネットキャノンは本体に取り付ける物とは別に、リミットブレイク時用の連結状態の物も付属します。
台座のピンに挿す事で浮遊状態も再現でき、必殺技のライダー超電磁ボンバーを再現できます。




S.H.Figuarts 仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツでした。

最初はそのデザインにビックリしましたけど、よく見るとベースステイツとはまた別の意味で宇宙服らしいデザイン(現代の船外作業向け)で、そのがっちりしたデザインにキャノン砲というのも結構相性がいいですね。

可動に関しては『動かない、動けない』と言うよりはデザインが『動かさない』ものなのであまり気になりませんね。劇中の動作はほぼ再現出来ますし。

NSマグフォンは展開したり割れたりはあのサイズでは当然不可能ですが、まさか全状態が付属するとは思いませんでした。『マグネットステイツの為』だけならドライバーに挿してある状態だけでも一応はOKですし。
これはベースステイツを持っているからにはフォームチェンジ時の「割って!挿す!」一連の流れを完全に再現したくなりますね。

残念な点としては今回はモジュールが付属しなかった事ですかね。ベースステイツの遊びの幅、再現できる劇中シチュエーションがドンドン増えて行くので。
まぁベースステイツの拡張セット的な役割は今回は果たしませんが、1フィギュアとしてはなかなか良いものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リアーキ

Author:リアーキ
HN:リアーキ(rearki)

性別:男…とみせかけて…やっぱり男

年齢:注射が怖いのを『いい年こいて…』と言われるレベル

血液型:A

星座:水瓶座

趣味:肉体鍛錬、アニメ、映画(アクションやコメディ等娯楽性重視)、漫画、亀の世話、ゲーム、立体物(プラモデル組み立てや、フィギュアはアクションフィギュアを好む)、絵を描く、写真撮影、カラオケ、料理…

いけないなと思うもの:食わず嫌い(故に、趣味の欄はどんどん分厚くなるでしょう)

↑その結果:色々と器用貧乏感丸出しに

食ってみた上で駄目だったもの:トマト(生)

その他:
・相互リンクはうぇるかむです。拍手でもコメントでもtwiterででもお好きな形でご連絡を…

・HNはだいたい『リアーキ』か『rearki』で統一しています。Twitter、Twipic、pixiv、うたスキ動画、モバマス等々…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。