現在の閲覧者数: リアーキの娯楽小屋 D-STYLE ゴルディマーグ&ステルスガオーⅡパーツセット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-STYLE ゴルディマーグ&ステルスガオーⅡパーツセット

P1050023.jpg
コトブキヤのプラモデルブランドの一つ 『D-STYLE』シリーズから、『ガオガイガー』の強化形態『スターガオガイガー』と新武器『ゴルディオンハンマー』のセットです。
キットはスターガオガイガーとゴルディマーグがセットの物と、以前ガオガイガーを買った人向けにゴルディマーグと、ステルスガオーⅡのみがセットになった物があり、自分は以前ガオガイガーを買ったので、後者のパーツのみのセットを購入しました。




P1050024.jpg
ステルスガオーⅡ。
サイドに宇宙用のパーツが追加されたステルスガオーです。
以前ガオガイガーを買った人前提のパーツセットの方なので、機体下部のガオガイガー腕部、鬣はガオガイガーから持って来ています。



P1050025.jpgP1050026.jpg
ゴルディーマーグ。
新武器『ゴルディオンハンマー』とそれを制御する『マーグハンド』で構成されるロボ。後ろから見るとハンマーの大きさとインパクトで多少は印象が薄まりますが、肉抜きが気になりますね。
サイズが小さい為そのままだと色分けは簡素だったので、胸部や額のセンサーや、肩、腰の赤部分を部分塗装しました。
P1050038.jpg
SD頭身かつ変形ギミック付きかつガオガイガーよりも小さいため、足は動きませんが、腕は可動します。



P1050027.jpgP1050028.jpg
ゴルディータンク。



P1050029.jpgP1050031.jpg
ステルスガオーⅡを装着したスターガオガイガー。
左右の大きなエンジンが目を引きますね。



P1050034.jpgP1050032.jpg
P1050033.jpgP1050036.jpg
ロケットパンチ『ブロウクンマグナム』、バリア『プロテクトシェード』は、『ファントムリング』で強化され
『ブロウクンファントム』『プロテクトウォール』へとパワーアップ。
アニメでは非接触支持でしたが、キットではエネルギー的表現でクリアパーツが使われ、それを拳パーツと前腕部パーツではさみ込む様にして固定します。



ゴルディオンハンマー!発動ッ!承ぉぉぉ認!!
ここからガオガイガーへのゴルディオンハンマー装着プロセスを…



P1050040.jpgP1050041.jpg
ジョイントパーツを使用し、劇中同様に右腕部はステルスガオーへマウント出来ます。



P1050043.jpg
ゴルディーマーグ、ゴルディータンクでは畳まれていた柄を展開、頭部パーツは装甲を閉じた状態の物にして、ゴルディオンハンマーの用意はOK。



P1050046.jpg
P1050044.jpg
ゴルディーマーグの腕の位置を組み替え、胴と足を畳む様に組み替え、大型の拳パーツを取り付け、マーグハンドの変形完了。



ハンマーコネクト!
P1050047.jpg



P1050048.jpg
ゴルディオンハンマーァァァ!!!
ガオガイガーの必殺技『ヘルアンドヘブン』は獅子王凱に与える負担が大きい為、急遽作られた新武器、ゴルディオンハンマー。しかし今度は、その強力過ぎるエネルギーにガオガイガーが破損してしまう…。
そしてゴルディオンハンマーの運搬、機体保護の為のマーグハンドが開発された。
これによって、ゴルディオンハンマー使用時にガオガイガーには特殊なエネルギーコーティングが施され、新たなる必殺技が完成に至った…。

…これはフル金メッキ版くるで!



P1050049.jpgP1050050.jpg
マーグハンド自体が大きい為、動かす際は少々干渉しますが、逆に上手く干渉部分を引っ掛ければ、ポーズを保持するのに有効です。



ハンマーヘル!
P1050051.jpg
エネルギーの杭も付属。



ハンマーヘブン!
P1050052.jpg
杭を打ち込んだ後のゾンダーコア(※強いストレスを持った人間がゾンダーメダルで変質させられた姿)を引き抜く為の『釘抜き』も可動します。



光になれえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
P1050054.jpg
ゾンダーコアを引き抜き(=救出の八割完了のようなもの)、残ったゾンダーロボのボディは、重力派を高速で叩き付けて光子に変換する。



P1050057.jpg

D-STYLE ゴルディーマーグ&ステルスガオーⅡパーツセットでした。

以前ガオガイガー買った人向けに、本体付きの物とパーツのみの物と2種類出るのは、同じくコトブキヤのゾイドHMMシリーズでもライガーゼロのCASシリーズでありますが、こういうのは本当にお財布的に助かります。

ステルスガオーⅡもウルテクエンジンにクリアパーツが使われ劇中イメージが再現され、ゴルディーマーグもSD頭身でパーツ数的に素組みでの色数の少なさと後ろから見た際の肉抜きは気になりますが、人型、戦車、ガオガイガーの篭手と3形態どれもバランスよく収まっていました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リアーキ

Author:リアーキ
HN:リアーキ(rearki)

性別:男…とみせかけて…やっぱり男

年齢:注射が怖いのを『いい年こいて…』と言われるレベル

血液型:A

星座:水瓶座

趣味:肉体鍛錬、アニメ、映画(アクションやコメディ等娯楽性重視)、漫画、亀の世話、ゲーム、立体物(プラモデル組み立てや、フィギュアはアクションフィギュアを好む)、絵を描く、写真撮影、カラオケ、料理…

いけないなと思うもの:食わず嫌い(故に、趣味の欄はどんどん分厚くなるでしょう)

↑その結果:色々と器用貧乏感丸出しに

食ってみた上で駄目だったもの:トマト(生)

その他:
・相互リンクはうぇるかむです。拍手でもコメントでもtwiterででもお好きな形でご連絡を…

・HNはだいたい『リアーキ』か『rearki』で統一しています。Twitter、Twipic、pixiv、うたスキ動画、モバマス等々…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。