現在の閲覧者数: リアーキの娯楽小屋 S.H.Figuarts マグナギガ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.Figuarts マグナギガ

P1050552.jpg
P1050447.jpgP1050448.jpg
パッケージ。

P1050465.jpgP1050466.jpg
前後。とてもメカメカしいです。

P1050469.jpg
フィギュアーツやガンプラと比較。
上の箱、立ち姿では対比物がありませんが、こうして並べるとかなり大きいですね。


P1050471.jpg
P1050470.jpg
紋章がプリントされた台座が付属。
龍騎、ナイトと違いモンスターが別売の物では、モンスター側に付属するようです。


P1050472.jpg
ストライクベント(左)、ガードベント(右)
ゾルダに付属しなかった武器分のアドベントカードが付属します。


P1050473.jpg
マグナギガ分離状態。頭から足迄全て余さず武器になります。


P1050474.jpg
ストライクベント。ギガホーン。
射撃メインのゾルダで唯一の、劇中では未使用の近接武器です。劇中では徒手空拳+マグナバイザーで近接戦をしていましたが、それに比べるとギガホーンは少々取り回しが悪そうですね。


P1050477.jpgP1050476.jpg
P1050475.jpg
ガードベント。ギガアーマー。
盾ですね。裏側に畳まれたスパイク(補助パーツが付属します)を地面に刺して防御に使用します。
ギガランチャー(後述)を打つ際の支えとしても機能します。


P1050482.jpgP1050480.jpgP1050479.jpgP1050483.jpg
シュートベント。ギガキャノン。
ゾルダにも非変形の物が付属しますが、マグナギガの下半身も分離、変形させて装備が可能です。
劇中のサイズに忠実なのはゾルダに付属する方ですが、こちらも迫力がありますね。
変形時は足の装甲をスライドさせることで、パーツ同士の干渉による傷、塗装ハゲも避けられます。
後ろには台座のピンを挿す穴も開いています。ゾルダの足首にダイキャストが使われているので、無くても割と安定します。


P1050486.jpgP1050487.jpgP1050489.jpgP1050484.jpg
シュートベント。ギガランチャー。
劇中の使用頻度も高い武装ですね。こちらもゾルダ付属版に比べて大きく、劇中よりもオーバースケールになっていますね。
こう、ズドン、ズドンと一発ずつ重い弾丸を打ち出す感じの、モンハンのヘヴィボウガンっぽい武器ですが、このギガランチャーはFの排熱弾的なビームが打てそうです。


P1050491.jpgP1050493.jpg
再度組んで可動範囲について。
肩は180°回転に前後可動、二の腕にもロール軸が付き、肘も90°可動します。
下半身も付け根、膝が可動します。
P1050492.jpg
つまり、よく動きます。劇中では直立不動でしたが、こんなアグレッシブなマグナギガにする事もできます。


P1050496.jpg
P1050498.jpg
FINAL VENT!

P1050500.jpg
P1050526.jpg
P1050501.jpg
P1050527.jpg
P1050529.jpg
P1050526.jpg
P1050530.jpg
P1050542.jpg
!!
P1050545.jpg
無駄だ
P1050504.jpg
P1050507.jpg
P1050505.jpg
P1050508.jpg
P1050510.jpg
P1050511.jpg
P1050551.jpg


S.H.Figuarts マグナギガでした。

最後ちょっとFVしてみました。

メタリックの塗装も綺麗で、ギガキャノンの展開時の装甲スライドギミックなどにそれを傷つけない気遣った仕掛けもバッチリでした。

その雄々しい巨体に、本編以上の可動、それでいて分離してゾルダの武器になるギミックもバッチリという・・・フィギュアーツ自体、装着から着脱ギミックをオミットして可動やスタイルをとったという経緯、ゾルダにギガランチャー、ギガキャノン付属から分離ギミックはオミットかと思っていたので。

まさに、至れり尽くせりなフィギュアです。高価な限定品ですが、注文してよかったです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

放送登場モンスターとライダーのセットの奴を龍騎とゾルダだけ持っていました。
あちらは稼働はイマイチだった記憶がしますが子供ながらにすごいなーと思っていました。

現在ではライダーとモンスターは別なのですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>オールドキングさん

訪問&コメントありがとうございます。

フィギュアーツでも龍騎、ナイトはモンスター付きでしたが、以降は別売となっていますね。
13体もモンスター付きの大物を出すのは採算的にキツいでしょうからね。それを踏まえて龍騎とナイトが、主人公特権とか、通販限定枠への購入意欲を刺激する為に手に取ってもらう為等の理由でモンスターが付いたのだと思います…多分。


>匿名さん

いつも訪問&コメントありがとうございます。

マグナギガは戦隊ロボ(特に合体前にも単機でビークルorアニマル←→人型への変形機能を持つ奴)と並べても違和感ありませんよね。似た役割のロボ着ぐるみはオートバジン等がありますね…アーツの試作品がイベントで出てましたけど結局どうなっているのでしょうね…

マグナギガで好きな所として、ファイナルベントで両腕の火砲を敵に向けるときの『ぐっ』と力が入る動きが好きですね。手に取ると両肘をよく動かしています。
可動を活かして本編以上にアグレッシブなマグナギガを楽しむも良し、上記の劇中での数少ない動きの再現に一点張りで精神込めるも良しの楽しいフィギュアです。
プロフィール

リアーキ

Author:リアーキ
HN:リアーキ(rearki)

性別:男…とみせかけて…やっぱり男

年齢:注射が怖いのを『いい年こいて…』と言われるレベル

血液型:A

星座:水瓶座

趣味:肉体鍛錬、アニメ、映画(アクションやコメディ等娯楽性重視)、漫画、亀の世話、ゲーム、立体物(プラモデル組み立てや、フィギュアはアクションフィギュアを好む)、絵を描く、写真撮影、カラオケ、料理…

いけないなと思うもの:食わず嫌い(故に、趣味の欄はどんどん分厚くなるでしょう)

↑その結果:色々と器用貧乏感丸出しに

食ってみた上で駄目だったもの:トマト(生)

その他:
・相互リンクはうぇるかむです。拍手でもコメントでもtwiterででもお好きな形でご連絡を…

・HNはだいたい『リアーキ』か『rearki』で統一しています。Twitter、Twipic、pixiv、うたスキ動画、モバマス等々…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。