現在の閲覧者数: リアーキの娯楽小屋 S.H.Figuarts ルナティック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.Figuarts ルナティック

lunatic01.jpg



lunatic02.jpglunatic03.jpg
lunatic04.jpg
まずはパッケージと内部プリスター。マントとか炎とかかさばる物が多いから二重プリスターになっていますね。



lunatic05.jpglunatic06.jpg
マント無しの立ち姿。
登場時に能力の炎でマント燃やす事も結構多かったので結構見慣れた印象。



lunatic07.jpglunatic08.jpglunatic09.jpglunatic10.jpg
可動範囲は広いですね。
独特の道化を演じる様なカクカクしたポージングもばっちり決まります。
腰回りと裾に軟質素材も使われています。足にはダイキャストが使用されているので重心は低位置に有りますが、底面積が細長いのでちょっとバランスとり辛いかな?



lunatic11.jpglunatic12.jpglunatic13.jpg
オプション色々。
定番の専用台座や、交換用手首に、マント。
ボウガンは収納状態と発火状態の二種が付属し、能力発動時の炎エフェクトや眼に炎の付いた交換用頭部が付属します。
炎エフェクトは、重さとルナティックの手首の穴の浅さからちょっとポロリ率が高めなのが難点ですね。


lunatic15.jpg
lunatic14.jpg
手首ちょっと少なくね?と思ったかもしれませんが、実は炎エフェクトは分解出来まして、その中に手首が入っています。



lunatic16.jpglunatic17.jpg
マント装着状態での立ち姿。
前後分割式でルナティック本体を挟み込むように装着します。



lunatic18.jpg
マント前側は少し前が開いたものも付属するので、ボウガン、炎エフェクトを構える時はそっちを使うといいでしょう。



lunatic19.jpglunatic20.jpglunatic21.jpglunatic22.jpglunatic23.jpg




lunatic24.jpg
以上、ルナティックでした。
本体も塗装や可動、プロポーションもよく、マントに手首に炎にボウガンに頭部とオプションも充実しています。

争奪戦が激しかったタイバニ系フィギュアーツも、現在では再販等で大分入手しやすくなっています。
・・・思えば当時は真冬に始発乗って、5時間近く寒空の下で整理券握って待ってましたっけ・・・・・・


ルナティック・・・いったい何ロフなんだ・・・

企業ヒーローとは別に独自に殺人を犯した犯罪者をターゲットにし、死刑制度の無いシュテルンビルトで狙った犯罪者をその能力で焼き殺す・・・そのダークさがいい感じにスパイスになったと思いましたね。

2クール目でその行動の動機が描写された時は『あぁ…もう彼は退くに退けないんだな…』とちょっとしんみりしました・・・

あくまでも狙うのは殺人犯だけで、終盤に殺人犯の濡れ衣を着せられた虎徹さんを助けに行く事もありましたが、ヒーロー達が善の為に善を成すなら、彼は善の為に悪を成すタイプのダークヒーローでわかり合う事は無いのでしょうね。

2クール目OPでバディ達からグッドラックモード喰らってる映像は、そういった意味合いもあるのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リアーキ

Author:リアーキ
HN:リアーキ(rearki)

性別:男…とみせかけて…やっぱり男

年齢:注射が怖いのを『いい年こいて…』と言われるレベル

血液型:A

星座:水瓶座

趣味:肉体鍛錬、アニメ、映画(アクションやコメディ等娯楽性重視)、漫画、亀の世話、ゲーム、立体物(プラモデル組み立てや、フィギュアはアクションフィギュアを好む)、絵を描く、写真撮影、カラオケ、料理…

いけないなと思うもの:食わず嫌い(故に、趣味の欄はどんどん分厚くなるでしょう)

↑その結果:色々と器用貧乏感丸出しに

食ってみた上で駄目だったもの:トマト(生)

その他:
・相互リンクはうぇるかむです。拍手でもコメントでもtwiterででもお好きな形でご連絡を…

・HNはだいたい『リアーキ』か『rearki』で統一しています。Twitter、Twipic、pixiv、うたスキ動画、モバマス等々…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。